株式会社コンサルズ代表取締役社長
高田晃一(たかだこういち)

1977年8月7日東京都葛飾区生まれ
東京理科大学大学院工学研究科電気工学専攻修士課程修了

大学院新卒の就職活動にて、SPIの模擬試験で約12000人中2位になったものの、沖縄県以外の46都道府県に行き、300社以上訪問したが、面接で188社落ちて内定ゼロの状態に陥る。

学科で就職が決まっていないのは私だけとなったとき、「これではまずい!」と一念発起し、熟慮を重ねた結果、独自の方法を考案する。この方法を実行したところ、立て続けに東証一部上場企業10社から立て続けに内定を獲得した。

内定を獲得した10社のうち、最初に内定をいただいた東証一部上場の電機メーカーに、研究職として入社。

入社後もOB訪問として、多くの学生からの就職活動についての相談を受けた。私の相談を受けた学生は全員、内定を獲得。この中には20社以上落ちた方も多くいた。さらには100社落ちた方も。こういった方々全て、内定獲得に成功しました。その数は3年間で約120名。

これらの経験より、「全ての就活生は、内定を獲得できる!」という確信のもと、就職活動コンサルタントとして、2011年に活動を開始。

188社落ちても内定を獲得できた経験より、どのような状況であっても確実に内定を獲得できるノウハウをお伝えする「大逆転の就職活動講座」、合格率100%のエントリーシート作成をお伝えする「エントリーシート作成講座」など、講演やセミナーを積極的に行っている。

活動をする中、学生を支援する横で採用活動に困窮している企業の現実に直面。

活動を通じて体得した学生心理に基づいた採用ノウハウを提供したところ、全国各地で立て続けに採用活動が成功した企業を続出させる。

この経験より、採用活動コンサルタントとして活動を開始。

お菓子の専門商社のような文系の企業から、製造業やITのような理系の企業まで、様々な業種の支援を行っている。
さらには、従業員が3~10000名のさまざまな規模の企業の支援を行っている。

応募者数を2倍以上にする方法や、応募して欲しい学生だけを応募させる仕組み、エントリーシートの出題文の作成、エントリーシート選考の審査官、1~2次面接の面接官など、企業の新卒の採用活動のあらゆることを支援している。
エントリーシート選考の審査官としては毎年、有名大手企業約30社、合計10万通以上エントリーシートの審査を行う。
面接官としては毎年1000名以上の就活生と転職希望者との面接を行っている。

テレビ出演多数。

多くのテレビ出演経験から培ったテレビに出演できる方法を伝える、テレビ出演コンサルタントとしての活動も行っている。

「日本がもっと元気になる!」をミッションとして毎日、就活生や採用担当者、企業経営者にコンサルティング活動を精力的に行っている。

著書:「2万2000人超を導いた就活コンサルタントが教える これだけ!内定」(あさ出版)188社落ちても内定とれた!大逆転の就活攻略法(同文舘出版)